雛人形の意味、由来を詳しく

雛人形の処分について、雛祭り(雛人形)についての質問

雛人形の処分について、雛祭り(雛人形)についての質問

雛人形の処分についてですが、大切な赤ちゃんの身代わりを果たしてくれたお雛様です。

できればずっとお子様の分身として、お母さんになってもお嬢さんの物と並べて毎年かざりつ

づけて欲しいものですが、住宅事情その他諸々の理由がある場合、止む得ませんので、各地

で行われている人形供養を利用されるのがよろしいかと思います。

当方も供養をお受けできますが、持ち込みが基本となります。

遠方の方は、下記URLにても紹介されておりますので参考まで(一社)日本人形協会

http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/images/kuyou13-14_autumn-winter.pdf

http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/images/kuyou14-15_spring-summer.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です