羽子板、破魔弓の意味、由来を詳しく

一年中飾っておいてよいのですか?破魔弓についての質問

一年中飾っておいてよいのですか?破魔弓についての質問

良くはないと思います。
本来、暮物といい、歳暮として、やり取りされたもので、破魔矢と呼ばれた武者を描いた掛け軸が、親元の他親戚やご近所から贈りものとして、たくさん集まり、暮れの時期からそれを床の間いっぱいに下げて、お正月を迎える風習で、暮れからお正月にかけて行った新生児に対しての鬼除けの儀礼です。歳暮の意味である無事に新しい年を迎えられるようにという情意も込められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です